個別指導塾で難関校の中学受験対策

息子が個別指導塾で2年みっちりお世話になり、無事、第一志望の難関私立中学校に合格することができました。
小学校4年生の時に中学受験をすることを決意し、いろいろな塾を検討して、5年生から個別指導塾に入塾しました。
息子はもともと勉強することが大好きで、実は中学受験も自分からやりたいと言ってきたほどです。特に理数系が得意で小学校の勉強では物足りなく他のワークなどを解いたりしていたので、最初から模擬試験の偏差値もかなり高くとれていました。ただし文系科目が苦手だったので、個別指導の先生にカリキュラムを組んでいただき、文系科目の弱点攻略と理数系のさらなるレベルアップを主に勉強を進めました。
わからないところはすぐに質問できる環境と自分のレベルに応じたカリキュラムがとても良かったみたいで、苦手科目も塾のおかげでだいぶ偏差値を上げることができ、得意科目はさらにレベルを上げられました。また他の子と同じクラスで学ぶ集団指導と違って人の目も気にせず集中して自分の勉強に没頭できたのも良かった点です。
レベルが高い志望校だったので最後まで不安でしたが、先生との細かな面談や情報交換で、やることはすべてやった状態で中学受験に臨むことができました。